水戸芸術館(水戸市五軒町)で7月23日、「HIBINO CUP(ヒビノカップ)」が開催される。(水戸経済新聞)

 今年で13回目となる同イベントは、芸術家の日比野克彦さんが発案したもの。2005年に同館で開いた個展「HIBINO EXPO2005 日比野克彦の一人万博」の関連企画として初めて開催した。小学生から大人まで幅広い世代が共に楽しめるイベントとして、県外にも広がっている。

 午前中は、段ボールでユニホームとボール、ゴールを製作。午後は製作した道具を使ってサッカーの試合を行う。試合は通常のルールとは異なり、試合時間を短縮するなどのオリジナルルールが適用される。雨天の場合は、キーパーとプレーヤーがカッパを着てPK戦を行うという。

 開催時間は10時〜17時。対象は小学生以上で、定員は先着16チーム。参加費は、個人=500円、グループ(5〜7人)=2,000円。8人以上=200円追加(1人につき)。