水戸の茨城県近代美術館(水戸市千波町)で6月2日・3日の2日間、贈り物をテーマにしたイベント「Le Cadeau (ルカドー)」が開催される。主催はマルシェドノエル実行委員会とiiberal(イイベラル)。(水戸経済新聞)

 会場は、改修工事のため 昨年8カ月間休館していた茨城県近代美術館。同館の再開記念と、美術館の企画展「美術館へのおくりもの」と連動したマルシェとして同イベントを企画した。

 両日、花のマルシェ「IBARAKI Flower Market vol.2」も同時開催。「おくりもの」に合わせた花や植物をはじめ、伝統工芸品、市内のカフェ「ハナトコ食堂」やパン菓子店「パンヤ・クルート」、雑貨店「ドレスバード」「ツクルイエ45Banchi」、フラワーマーケット「庭師Fukui Garden Design」など、合わせて70店舗以上が出店。当日限定で、水戸市出身のビジュアルアーティスト、ミック・イタヤさんデザインのイラストが描かれた手持ちちょうちんの展示販売やバケットと花がオリジナルトートバッグに入った「パリジャンセット」の数量限定販売も行う。併せて、時代観光都市水戸藩かご屋による「ほいさっさ」の体験や音楽演奏、フラメンコなども予定。

 実行委員会メンバーのひとりは「皆さんの来場がイベントの最高の装飾になる。ゆっくりと過ごす時間として遊びに来ていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は9時30分〜16時30分。