「リサとガスパールタウン クリスマス2019」が11月9日、富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)にある「リサとガスパール タウン」で始まる。(富士山経済新聞)

 スノーカート

 期間中、クリスマスオーナメントや赤い花々でデコレーションしクリスマスムードとなる「リサとガスパール タウン」。

 エッフェル塔広場の光の花畑「クリスタルガーデン」に加え、今年からはリサとガスパールのマフラーをイメージし赤や青に色が変化する高さ約9メートルの「トワトモツリー」、温かみのある黄色い車両にソリやモミの木を飾り付けた「スノーカート」が登場する。

 期間中の土曜・日曜・祝日は、クリスマスマントをまとったリサとガスパールの特別グリーティングを1日2回(10時、15時)実施。ショップでは、クリスマスグリーティングと同じコスチュームを身に着けたぬいぐるみを期間限定で販売する。

 タウン内の各店では、ミネストローネ、コーンスープ、クラムチャウダーなどさまざまな種類のスープを販売する「あったかスープフェア」も同時開催。初日の11月9日17時からは、「FM-FUJI」のパーソナリティ・東城佑香さんをゲストに迎え、リサとガスパールと共にイルミネーションの幕開けを祝う点灯式を開催し、点灯式の参加客先着100人には光るプチギフトを進呈する。

 点灯時間は16時30分〜17時30分(土曜・日曜・祝日は=18時30分まで)。時季により点灯時刻が変更になる場合もあるという。入園無料。2020年3月までを予定する。