富士山南麓2合目にある遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)に7月29日、忍者アスレチック「〜忍術道場〜 忍びの掟(しのびのおきて)」がオープンした。(富士山経済新聞)

 高さ13メートル、5階層から成る同施設。参加者は、「手裏剣道場」や「弓矢道場」で腕試しした後、手裏剣の習得者は「サルトビ」コースに、弓矢の習得者は「ハットリ」コースへそれぞれ進む。

 隠された扉を探して進む「かくし扉の間」や、床にまかれたマキビシを踏まないように進む「マキビシの間」、音をたてないよう進む「無限鳴子」などの試練を抜け、砦の最上階にある「忍術師範の間」を目指す。

 2コースを制覇し8つすべてのスタンプを集めると「忍術皆伝」を進呈、「一人前の忍者」と認定するという。

 営業時間は9時30分〜17時(土曜・日曜・祝日は9時から)。入園料は、大人=1,200円、子ども・シニア=800円、「〜忍術道場〜 忍びの掟」利用料金は400円。