河口湖オルゴールの森(山梨県富士河口湖町)で現在、夏休みイベントが行われている。(富士山経済新聞)

 「大道芸人フェスティバル」「サマーコンサート」「オルゴール作り体験」、自動演奏楽器やオルゴールなどによる子ども向けファミリーショー「オルオル博士の音楽研究室」などを開催。館内各所にミストシャワーを設置する。

 大道芸人フェスティバルでは、8月11日〜20日にジャグリング、高一輪車、逆立ち、ローラーバランスなどのパフォーマンスを行う「バランスアクロバット たけちゃん」が、同21日〜27日にはマイム、アコーディオン、オペラ・アリアなどによる歌劇の喜劇を行う「オペラ座の道化師 ミュージッククラウンみま」が登場。

 サマーコンサートは、8月4日・6日・20日にアルプホルンコンサート、8日に塩山高校吹奏楽部による特別演奏、7日・10日には、たなかみどりさんによる弾き語りを予定する。

 手形アート体験・手作りバスボム体験・消しゴムハンコでのオリジナルうちわ作り体験ができる「森のマルシェ」や、ドレスを着て館内散策や写真撮影ができる「プリンセス体験」、「フォトフレーム付き写真撮影」、ウエディングドレスを着てスタッフが撮影する「観光フォトブライダル」などの企画も。

 同館担当者は「オルゴールの森の夏の恒例イベント。大人も子どもも楽しめる体験イベントや特別ショーが毎日開催され館内を盛り上げる」とアピールする。

 営業時間は9時〜17時30分。入館料は、大人=1,200円、大・高校生=900円、小・中学校=600円。8月27日まで。