大阪・アメリカ村の複合商業施設「心斎橋ビッグステップ」(大阪市中央区西心斎橋1)で8月16日、インドとタイをPRするイベント「第4回 ゆる〜くインド」「第1回 こんにちはタイ」が開催される。(なんば経済新聞)

 同施設3階のインド料理店「神戸アールティー」のオープン4周年と、タイ料理店「Thai Food Lounge DEE」のオープン9カ月を記念して開催する両イベント。同施設中央の大階段スペースを使い、屋台が集まる縁日と、ステージイベントを中心に行う。

 2014年に初開催した「ゆる〜くインド」は、夏のイベントとして定着しつつあり、企画や進行の「ゆるさ」がポイント。メインMCでインド出身タレントのサニー・フランシスさんが、「ゆる〜く」進行する。広報担当のクリオカイチロウさんは「タイトル通りゆる〜く、MCのサニーさんのさじ加減で進んでいるので、大枠の演目以外の細かい内容は決まりきっていない」と話す。

 イベントでは、インド料理とタイ料理の屋台や、旅行案内ブースが出店するほか、ステージイベントとして、インドとタイのクイズ大会、民族楽器の演奏、舞踏の披露、激辛カレー早食い競争などさまざまな対決イベントを予定するが、「予告通りに進行する自信はない」(クリオカさん)という。

 開催時間は12時〜18時(予定)。

 同施設ではこのほか、ゴールデンウイークに初開催し好評だったサーカス団「クロワッサンサーカス」が空中ブランコなどを行うイベント(8月13日、14時〜、17時〜)、イラストレーター・黒田征太郎さんと憂歌団・木村充揮さんのライブ(8月15日、15時〜16時)、若年女性に人気のアメリカ村の有名古着店13店舗が集うマーケットイベント「アメカルフェス」(8月12日、11時〜18時)など、お盆休み期間中にさまざまなイベントを予定する。