JR羽村駅周辺で7月29日・30日に開催される「第42回はむら夏まつり」に合わせ、羽村市がインスタグラムを使ったPRキャンペーンを行う。(西多摩経済新聞)

 同市はこのほど、市の魅力を広く発信していくためインスタグラムのアカウントを開設し運用を始めた。掲載する記事は同アカウントをフォローし、家族で楽しんでいる写真をはじめ、季節の風景やイベント、食べ物など、羽村市内で撮影した写真を、「#愛情はむら」のタグを付けて投稿したものの一部とし、羽村の魅力を写真などで紹介していく。

 今回のキャンペーンでは祭り期間中、同アカウントをフォローし、「#愛情はむら」「#はむら夏フェス」を付けて夏まつりの様子をインスタグラムに投稿し発信した人に、スマートフォンレンズや公式キャラクター「はむりん」のボールペンを先着で用意。

 投稿した画面を同祭水イベントブース「シティプロモーション推進課受付」で提示すれば「はむりんボールペン」を各日先着100人に、継続して魅力を発信する協力者登録を行えば、「スマートフォンレンズ」と「はむりんボールペン」を各日先着30人に、それぞれ進呈する。

 羽村市公式PRインスタグラムのアカウント名は「tokyo_hamura_city」、ユーザー名は「東京都羽村市公式PR」。