檜原村立小学校体育館(檜原村)で8月19日・20日、全国の木のおもちゃが集結するイベント「木育キャラバンinひのはら」が開催される。(西多摩経済新聞)

 同村は面積の93%が森林であることから2014年、日本グッド・トイ委員会が展開している木育の行動プラン「ウッドスタート宣言」を行った。同村で生まれた子どもには伐採から製材、製作まで全てを村の人が手掛けた「メイドイン檜原のおもちゃ」のプレゼントなども行っている。

 「親子で木のおもちゃに触れて、遊んで、木のぬくもりをたっぷりと楽しんでほしい」と当日は、ウッドスタート宣言を締結した東京おもちゃ美術館(新宿区)が所蔵する、全国の良質な木のおもちゃを体育館いっぱいに並べ、親子で楽しめるようにする。現在、おもちゃの準備、片付け、来場者の見守りなど運営の手伝いをしてくれるボランティアスタッフも募集している。

 開催時間は13時〜17時。入場無料。定員制限なし。問い合わせは檜原村企画財政課(TEL042-598-1011)まで。ボランティアに関する問い合わせは東京チェンソーズ(TEL042-588-5613)まで。