箱根湿生花園入り口に移転した「レストラン35」(箱根町仙石原、TEL 0460-83-8861)で現在、白いトウモロコシを使った「ホワイトコーンのサラダ」が好評を博している。(小田原箱根経済新聞)

 「ホワイトコーンのサラダ」

 「南足柄ユートピア農園」が生産する白いトウモロコシを使った「ホワイトコーンのサラダ」。品種は「ホワイトコーン・雪の妖精」で、フルーツなみに糖度が16。生食ができるため新鮮な野菜とミックスとしてサラダに仕上げられ、同店のランチメニューの前菜に提供されている。

 「白いトウモロコシがきれいなので驚いた。食べるのがもったいない」「甘くておいしい。まるでサラダの主役のよう」などと好評。同店オーナーシェフの高山秀幸さんは「特に今年の味は良く甘味が際立っている。毎週火曜の朝に、ユートピア農園に出向いて仕入れをしている。ぜひ味わっていただければ」と話す。

 同店のランチは、オムライスランチ(1,500円)、日替わりパスタランチ(1,500円)、日替わり肉ランチ(1,800円)、日替わり魚ランチ(2,000円)の4種類。いずれも「ホワイトコーンのサラダ」が前菜として提供される。

 営業時間は、ランチ=11時〜14時30分、ディナー=18時〜21時。火曜・第2水曜定休。