小田原フラワーガーデン(小田原市久野、TEL 0465-34-2814)で「踊る噴水」の運転が始まり、ファミリーや子どもたちでにぎわいを見せている。(小田原箱根経済新聞)

 「ギョサン」の販売、「Desture」、「移動kitchen Natural mystic」なども出店

 42個の噴水の吹き出し口から水がリズミカルに飛び出し、水の動きの変化を楽しめる「踊る噴水」。中には水が噴き出すリズムに合わせて踊る子どもたちも出現。噴水の周りは笑顔や笑い声に包まれている。

 併せて、丈夫で滑りにくく踊る噴水に適している「ギョサン」を販売するほか、夏休み期間は「プチカフェ気分♪移動販売車がやってくる!」と題して、天然酵母を使った人気のパンを販売する「Desture」や、バナナやミカンが入ったカレーを販売する「移動kitchen Natural mystic」などが出店する。

 同園の八木量子さんは「たまり水がないので、小さなお子さまでも楽しめる噴水。利用の際には、安全のため靴やサンダルを履いて楽しく遊んでほしい」と呼び掛けている。

 「踊る噴水」の運転時間は10時〜12時、13時〜15時。フラワーガーデン営業時間は9時〜17時。月曜定休(祝日の場合は開園し翌日休園)、祝日(振休も含む)直後の平日休園。