小田急山のホテル(箱根町元箱根、TEL 0460-83-6321)が直営するデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」で現在、夏限定メニューを提供している。(小田原箱根経済新聞)

 「ひまわり〜マンゴーの魅力〜」

 紅茶と季節のデザートを提供する同店。8月から夏限定の月替わりのパフェとして「シトラスパフェ〜湖畔のきらめき〜」(1,426円)を販売する。

 同パフェは、夏の日差しを受けてキラキラと輝く芦ノ湖の湖面をゼリーで表現し、パフェグラスに10層の味を重ねるて作る。オレンジピール入りミルクアイス、グランマニエで仕上げた大人風味のグレープフルーツゼリー、2種のグレープフルーツとオレンジのコンポートなど、かんきつフルーツの酸味や甘みを味わえるのが特徴。サクサクの焼きチョコ、はちみつを入れた生クリーム、ピンクグレープフルーツのソルベなど、食感の違いも楽しめる。

 併せて、季節限定スイーツ「ひまわり〜マンゴーの魅力〜」(1,604円)も提供する。夏らしく、ヒマワリをイメージしたスイーツで、マンゴーゼリーの上に、チーズを合わせたマンゴームースをのせ、オレンジのアイスクリームを添える。

 日本紅茶協会の「おいしい紅茶の店」に認定されている同店では、こだわりのアイスティーとして、ミルクで抽出した「アイスロイヤルミルクティー」と、ピーチ、マンゴー、グアバのフレーバーが香る「トロピカルアイスティー」も提供する。

 営業時間は10時〜17時。8月31日まで。