箱根湯本ホテルが運営する「箱根ベーカリー」(箱根町湯本茶屋、TEL 0460-85-8876)は9月中旬より、小田原の八木下農園が生産するこだわりのブルーベリーを使った「ブルーベリーとクリームチーズのパイ」を発売する。(小田原箱根経済新聞)

 八木下農園のブルーベリー

 小田原と箱根のベーカリーとして親しまれている同店と、小田原の江之浦地区の海沿いにある農園で丹精込めてブルーベリーを生産している八木下農園とが連携して開発された同商品。八木下農園が生産する十数種類のブルーベリーの中から、大粒で甘みと酸味のバランスのとれた「ラビットアイ系オースチン種」を使用。爽やかな風味でなめらかな味わいに仕上がっているという。

 同社の加藤隆明さんは「八木下農園の八木下敏雄さんが生産するブルーベリーの味を生かしたパイ。江之浦の農園で育ったブルーベリーとクリームチーズのマリアージュを楽しんでもらえれば」と話す。

 価格は260円。9月中旬より箱根湯本本店、小田原店、三島店、川崎アゼリア店、箱根ベーカリー・セレクト・海老名SA店で順次発売。