「はこねのもり女子大学」を運営する一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパン(箱根町仙石原)は12月24日、老舗旅館の福住楼で「はこじょサウンドフィーリングIN〜クリスマスイベント〜」を開催する。(小田原箱根経済新聞)

 日本のおもてなしの心を学ぶ授業の様子

 小田急ロマンスカーのCMにも登場した箱根・塔ノ沢の老舗旅館「福住楼」。趣きある丸いお風呂は多くの人に知られている。この老舗旅館を教室にして行われる。

 当日のプログラムは、「渓谷流の見える畳の部屋でほてったカラダのリラックスタイム」から始まる。無料で「和ハーブタロット」占いを受けることができる。

 登録有形文化財の貴重な建築空間の中で日本のおもてなしの心を学ぶ「おもてなしの心と福住楼にまつわる歴史と温泉のお話」の講師は、塔ノ沢「福住楼」四代目女将の澤村良子さんが担当する。

 日本産ワインと箱根食材のマリアージュをテーマに新しいワインの楽しみ方を学ぶ「和いんセミナー〜日本産ワイン?箱根の食とのマリアージュ〜」は、日本のワインを研究する江口智子さんが担当。

 ステップを踏んだり、クラップしながらリズムに乗って歌っていると、いつのまにか心が元気になる魔法の音楽・ゴスペルを楽しむ「ゴスペル鑑賞」では、小田原や箱根でゴスペルを歌い続けているグループ「ルミナス・クワイヤー」が登場する。

 参加費は、ビジター=4.800円、はこじょ学生=3.800円。参加申し込みはホームページで受け付ける。