ヒルトン小田原リゾート&スパ(小田原市根府川、TEL 0465-29-1000)で実施しているフィットネスのメニューが本格的に稼働した。(小田原箱根経済新聞)

 「Poolno(プールノ)」を使用したトレーニングの様子

 宿泊客やメンバーなどから好評なのは、トレーニングマシンの「Queenax(クイナックス)」を利用してグループでトレーニングしながら体幹を強化できるプログラムと、水上ボード「Poolno(プールノ)」を使用したエクササイズメニューの2つ。共に日本のホテル業界では初。

 「Queenax」は最新鋭のファンクショナルトレーニングマシンで、スーパーファンクショナル、サーキットトレーニング、バトルロープ、プラットフォームなどの機能を利用して持久力アップや筋力アップを図る。ベーシック、ミドル、サーキットと3コースを設定。20分程度のプログラムで実施している。

 水上ボード「Poolno」は、プールで行われるフィットネストレーニングに利用される。ホテル内のバーデゾーンにある25メートルプールで行う「水上ボードヨガ&エクササイズ」として体系化。プールに浮かび揺れる不安定なボードの上で行うことで、腹筋などのトレーニングがより体幹を意識した運動となりインナーマッスルを鍛えることも可能になるという。

 ホテル内のフィットネス施設「ヒルトンフィットネスセンター」の井戸田崇マネジャーは「クイナックス、プールノを使用したトレーニングは、どちらもグループでのレッスンがメイン。仲間がいるので楽しくトレーニングができる。トレーニングのレベルも数種類用意しているので、幅広い層の方々に対応可能。既に多くの方がトレーニング効果を実感できている」と話す。

 利用料金は、宿泊者=無料、ビジター=3,000円、ヒルトン小田原フィットネスクラブメンバー=入会金1万1,000円、ウイークデーメンバー1万1,000円(月額)、レギュラーメンバー1万3,500円(同)、フィットネスゴールドメンバー2万8,500円(同)。営業時間は、宿泊者=24時間、ビジター=9時〜21時。「クイナックス」「プールノ」は実施時間があるので「バーデ・スポーツ総合案内受付」(TEL 0465-28-1208)で確認が必要。