亀の井バス(別府市大字鶴見、TEL 0977-23-5179)が現在、創立90周年を記念して「湯(ゆ)〜園地(えんち)計画セット券」を限定販売している。(大分経済新聞)

 1928(昭和3)年1月に開業した同社の創立90周年記念事業の一環。

昨年11月に温泉と遊園地を融合させた動画「湯〜園地」の構想映像を、長野恭紘別府市長が「動画再生回数100万回を超えれば実現する」と公約し、わずか3日間で100万回再生を達成したことから、7月29日から3日間、「湯〜園地」が開園することになった。

 チケットは90周年にかけて限定90セットを用意する。内容は、高速バス「福岡〜別府線」の往復乗車券、湯〜園地入園券(7月29日入園分)、神様セット(手ぬぐい・巾着、バッジ、木札)の3点。価格は9,000円。

 作道課長は「通常よりかなりお得なセット内容となっている。別府へ来て、湯〜園地、温泉、街並みを楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 販売は7月29日まで(準備数無くなり次第終了)。