岡山市・百間川沿いにあるカフェ「家の素 豆や」(岡山市中区さい、TEL 086-272-2255)が7月25日、3周年イベントを3本立てで行う。(岡山経済新聞)

 「家の素 豆や」の店内

 住宅設計施工を行う「ルームズ住宅制作所」が運営する同店。家づくりの専門家としてスタートした岩野治社長は「食べることを通して、毎日の生活の仕方・生き方を考えてもらえる場。そこから見えてくるライフプランを元に家を建てるのが自然な流れ」と話す。

 提供している酵素玄米は、東区の農家赤木歳通さんが育てた朝日米。調味料やみそ、氷にもこだわり提供しているほか、「おかやま有機無農薬農産物」料理提供店にも選ばれている。

 当日は、まるみ麹(こうじ)本店(総社市美袋)の代表・山辺啓三さんによる「麹の力 日本の発酵食品の基本は麹」の講演と塩麹づくり体験を行う。同社創業以来、試行錯誤しながら自然に逆らわず作ってきた麹やみその話が中心。酵素玄米菜食ご飯を食べながら直接話すことができる。開催時間は18時〜20時で、参加費は4,500円(夜ご飯・ドリンクほか付き)

 朝の部では、「行ってはいけない外食」などの著者でもありフードプロデューサーの南清貴(KIYO)さんの「オプティマルクッキングアカデミー体験セミナー」を開催。10時〜14時。参加費は4,500円(ランチ・ドリンク付き)。

 お昼の部では、近藤かこさんの「ファスティング体験セミナー」を開く。14時〜16時。参加費は3,000円(お弁当ほか付き)