今年で10回目を迎える障がい者サッカー大会「ORANGE!HAPPY!!SMILE CUP!!!(オレンジ ハッピー スマイル カップ)」が7月29日から、「NACK5スタジアム大宮」(さいたま市大宮区高鼻町4)で開催される。主催は大宮アルディージャと一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会。(大宮経済新聞)

 障がい者サッカー大会「ORANGE!HAPPY!!SMILE CUP!!!」の試合の様子

 スポーツを通じたよりよい地域社会の実現と障がい者スポーツの普及促進を図る目的で2008年から毎年1回、埼玉県内各地の支援学校などからサッカーチームが参加し開催している同大会。今年は20チーム、選手・スタッフ含め約500人が参加する。

 全ての試合を同スタジアムで行い、29日・30日は開会式と20チームによるトーナメント戦、8月13日は勝ち抜いた2チームによる決勝戦と閉会式を行う。

 今回初の試みとして、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟と協力し「知る・観る・体験する」をテーマに、「7つの障がい者サッカー(切断障がい、脳性まひ、精神障がい、知的障がい、電動車いす、視覚障がい、聴覚障がい)」を体験する「ブラインドサッカー体験」「音のないサッカー・フットサル体験」などイベントの開催やPRブースの出展も予定する。

 同連盟会長の元日本代表、Jリーグのサッカー選手の北澤豪さん、清水勇人さいたま市長なども来場する。

 同大会運営担当者は「大会参加者だけでなく、(健常者を含む)より多くの方にも知っていただきたい。今大会は記念大会。10回目は通過点であり、3年後の東京オリンピック・パラリンピック後も、障がい者スポーツを継続的に開催していく予定なので、来場し応援していただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は、29日=開会式10時・大会・イベントが10時30分〜、30日=9時30分〜。両日入場無料。8月13日=決勝戦16時50分〜、明治安田J1 第22節の観戦チケットが必要。