六本木ヒルズ(港区六本木6)のカフェ、レストラン20店舗で現在、期間限定で「ビジュアル系ひんやりスイーツ」を販売している。(六本木経済新聞)

 「毛利 サルヴァトーレ クオモ」で提供する「金魚鉢のストロベリーフラッペ」

 SNSに映えるメニューをテーマに、各店舗がオリジナルスイーツを提供する同企画。ピンクやオレンジ、グリーンなどカラフルなパフェや、アイスクリームや生クリームを盛ったかき氷などが登場する。

 「ゴリラコーヒー」では、ニューヨークのエンパイヤステートビルをイメージしたドリンク「エンパイアベリーサマーサンデー」(1,180円)を用意。「毛利 サルヴァトーレ クオモ」では、金魚鉢の中を泳ぐ金魚をイメージして作ったという1日限定15色の「金魚鉢のストロベリーフラッペ」(980円)を提供する。

 ほかにも「ローラズ・カップケーキ 東京」や「カフェクレープ」など、各店舗がそれぞれの特色を生かしたメニューを提供。テラス席を用意する「ミスターファーマー 六本木」や「ケンゾー エステイト ワイナリー」などの9店舗では、ドリンクや料理も振る舞う。

 期間中、注文したスイーツの写真を「#ヒルズライフデイリー」と「#六本木ひんやりスイーツ」のハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿すると、抽選で景品が当たる企画も展開する。

 森ビル・タウンマネジメント事業部担当者は「暑い夏にぴったりな、しかも見ていても楽しい『ひんやりスイーツ』をたくさん用意するほか、夜には開放的なテラス席でお得なプランも用意する。盛りだくさんの六本木ヒルズの夏のイベントともに、お楽しみいただければ」と話す。

 8月31日まで。