六本木ヒルズ(港区六本木6)で8月18日・21日・22日、子どもたちを対象にしたワークショップ「littleBitsで街づくり! 〜みんなのヒルズをつくってみよう〜」が開かれる。(六本木経済新聞)

 ヒルズが学びの機会を提供する「MIRAI SUMMER CAMP」

 同ワークショップは7月27日〜8月27日の32日間、子どもたちに「世界最先端の学びの機会」を提供するプログラム「MIRAI SUMMER CAMP」の一環として開催。今年は、社会的関心が高まっているプログラミングやバイオ、アートなどを中心に、さまざまな企業・団体が最先端のテクノロジーや研究を持ち寄り、学びの場所を提供する。

 「littleBitsで街づくり! 〜みんなのヒルズをつくってみよう〜」は、参加者が街のデザイナーになり、街に必要な建物や機能、あったら楽しい店、みんなで楽しめるアートなどのアイデアを、littleBitsやStrawbeesなどの工作キットを使い形にしていく内容。

 広報担当者は「森ビルが培ってきた街づくりのノウハウを生かして、ヒルズを創り育む上で大切にしている『安全』『環境』『文化』をテーマに、参加者が理想の街を作り、夏休みの思い出づくりや自由研究に役立てていただければ」と話す。

 開催時間は各日とも10時30分〜13時30分、14時30分〜17時30分。推奨年齢は10〜15歳。参加無料。定員は各回20人。参加申し込みはウェブサイトから。