三陸鉄道(宮古市)は7月29日、中学生と高校生を対象に「中高生フリー乗車券」を発売した。(三陸経済新聞)

 南リアス線の全線(盛駅−釜石駅間)に限り、乗車券1枚で何度でも乗り降りできるもので、同鉄道沿線に住む学生に限らず全国の中・高生が使える。夏休みも始まり、沿線の学生に利用してもらうほか、年齢の若い学生に三陸地域へ来てもらう動機を与えるのが狙い。同時に、大船渡や釜石だけでなく沿線各地を巡れるように企画した。

 発売期間は同日から来年3月31日までで、利用できる日は土曜・日曜と祝日で、さらに夏休み、冬休み、春休みの長期休暇に連動する。販売は生徒1人に1枚で、窓口で学生証や生徒手帳の提示が必要。価格は1,080円。盛駅、綾里駅、三陸駅、釜石駅で販売する。