大丸札幌店(札幌市中央区北5西4)7階ホールで8月4日、「羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜」が始まった。(札幌経済新聞)

 「羽海野チカの世界展」入り口の様子

 漫画家・羽海野チカさんのデビュー作の「ハチミツとクローバー」や、10月からNHK総合テレビでアニメ第2シリーズの放送が決定している「3月のライオン」などの2作品を中心に、北海道初公開となる原画150点以上を展示している。2011年から全国巡回しているイベントだが北海道では初開催となる。

 来場者の多くが時間を掛けて見ていたのが、漫画が完成するまでの流れを展示しているコーナー。「漫画家を目指している人に役に立てば」という羽海野さんの意向で、アイデアノートからストーリー構築、ネームのコマ割りから完成までを紹介するほか、愛用グッズの展示コーナー、限定グッズや複製原画などの販売も行う。

 白泉社宣伝担当の川又弘之さんは「羽海野先生も当社も念願がかなっての札幌初開催。各地で巡回するごとに展示内容が増えていて見応えがある。単行本の表紙となっている絵もオリジナルの原画の状態で見ると味わいが異なる。ぜひ実際に見に来てほしい」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時〜20時(最終日は18時まで)。入場料は、一般=800円、大高生=600円、中学生=300円、小学生以下無料。今月15日まで。