札幌市円山動物園(札幌市中央区宮ケ丘3)で8月11日、夏の恒例イベント「夜の動物園」が始まる。(札幌経済新聞)

 日中はあまり動かないユーラシアワシミミズクの姿も

 ゆったりくつろぐユキヒョウや活発に動くオオカミやフクロウなど、昼間とは異なる夜行性動物の姿を観察できる同イベント。ホッキョクグマやレッサーパンダの給餌も行う。

今年は8月11日〜13日、同18日・19日に開催し、通常16時30分の閉園時間を21時まで延長して営業する。

 11日は、昆虫観察会「夜の『動物園の森』散策」、夏の星空観察会「移動天文台」などを行う。12日・13日は、ミュージシャンを招き「夜の動物園ライブin円山動物園」を行うなど、連日多くの企画を展開する。

 開催時間は16時30分〜21時(9時30分からの通常開園より入園可能)。入場料は、大人=600円、中学生以下無料