大阪・本町に6月1日、カレー専門店「元祖でぶカレー」(大阪市中央区瓦町4、TEL 06-6204-1151)がオープンした。(船場経済新聞)

 「でぶカレー」とトッピングの「チキンカツ」

 店名について、店主の原田さんは「自分が『でぶ』なので、インパクトのある名前にしたいと考え名づけた。梅田で経営しているバーの人気メニューであるカレーを、オフィス街の本町で働く人たちに食べてほしい」と話す。

 客層の男女比は約7対3といい、近隣企業で働く会社員のランチ利用客が主なほか、グループで来店する女性客もいるという。

 主力のカレーについて、「肉は鶏ミンチを使い、辛さ控えめのマイルドで誰でもお腹いっぱい食べられる味」と原田さん。ライスの量は、基本の「でぶカレー」(500円)が300グラム、「大でぶカレー」(650円)が400グラム、「超でぶカレー」(800円)が500グラムとなっている。小量の「小でぶカレー」(400円、200グラム)も用意する。

 トッピングは、「3人に1人が注文する」(原田さん)という、一番人気の「チキンカツ」(200円)をはじめ、「ロースカツ」(200円)、「からあげ」(150円)、「ハッシュポテト」(100円)、「牛すじ」(250円)などをそろえる。

 原田さんは「8月からは夜営業として、アルコール類の販売や、鍋、宴会メニューも用意する予定。近隣企業で働く人に、夜も楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は、11時〜15時(7月中)、8月以降は、11時30分〜14時30分、17時〜22時。土曜のみ夜営業なし。