スリーエム仙台市科学館(仙台市青葉区台原森林公園、TEL 022-276-2201)で現在、特別展「科学捜査展」が開かれている。(仙台経済新聞)

 捜査の流れを体験できる「捜査実践現場」

 毎年子どもたちの夏休み期間に合わせて特別展を開いている同館。今年は「科学捜査」をテーマに、捜査において物的証拠として得られる指紋や毛髪・足跡などの鑑定方法や、事故・火災の原因を調べる方法について、パネルや映像、実物を使って紹介する。

 主な展示内容は、交通事故の捜査や鑑定方法、血痕の付着状況から事件について推測できることを紹介する「交通事故鑑定・血痕分析」、火災鑑定の方法を紹介する展示とヒントを頼りにゴールを目指す段ボール迷路を用意する「火災鑑定・ダンボール迷路」、複数のセンサー網をかいくぐってゴールにたどり着くゲームを体験し現代のセンサー技術を学ぶ「防犯センサーチャレンジ」、プロファイリング技術の一つとしてコンピューターで似顔絵を作成する「デジタルモンタージュ」、指紋の検出や鑑定方法について紹介する「指紋鑑定」など。

 スマートフォンやタブレットなどの携帯端末に専用のARアプリをダウンロードすることで、会場内で「AR化学捜査」に挑戦できる「携帯端末捜査体験」や、専用タブレット端末を捜査手帳に見立て架空の事件の捜査体験ができる「捜査実践現場」などの体験型コンテンツも用意。会場内の特設シアターではアニメ「名探偵コナン 探偵たちの星月夜(スターリーナイト)」も上映する。上映時間は約25分間。

 開館時間は9時〜16時45分(入館は16時まで)。入場料は、一般=900円、高校生=700円、小・中学生=300円。8月20日まで(7月31日、8月7日は休館)。