恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)で7月21日、ハワイ・フェス「ALOHA TOKYO 2017」が始まった。(シブヤ経済新聞)

 同施設で開催されている夏季イベント「恵比寿ガーデンピクニック」の一環。同フェスは、2002年に横浜港大さん橋のこけら落としとして始まった「アロハヨコハマ」を前身に、「アロハトーキョー」として東京で初開催している。

 会場には60を超えるブースが出店。ファッションや雑貨、ジュエリー、オアフ島に店舗を構えるアイス店やラーメンバーガー店などのフード、観光、ウエディング、占い、ワークショップなどを展開する。

2カ所用意するステージでは、フラダンスコンテスト「メリー・モナーク・フェスティバル」で優勝した「ミス・アロハ・フラ」によるショーや、結成12年のファミリーバンドManoaDNA、日本のボーカルユニット「Juliet」、歌手・平井大さんらのライブなどを開く。

 連携企画として、同施設内の飲食店8店舗でハワイアンメニューを用意するほか、ウェスティンホテル東京ではハワイアンメニューのビュッフェなどを用意する。

 「恵比寿ガーデンピクニック」ではほかにも、人工芝を敷き詰めたセンター広場で屋外シネマ上映やヨガ体験、バイオリンの演奏とワークショップ、国指定重要無形民俗文化財・淡路人形浄瑠璃上演、世界各国の大使館ブースの出展や子どもたちがランウェーを歩くファッションショーなどを行う「こども国際フェスタ」なども予定する。

 開催時間は、23日=10時〜19時。入場無料。「恵比寿ガーデンピクニック」は9月3日まで。