代官山駅前のカフェ「SIGN(サイン)」(渋谷区代官山町)が8月1日、デリ&バー「SIGN ALLDAY」(TEL 03-3780-9570)としてリニューアルオープンする。経営はトランジットジェネラルオフィス(港区北青山3)。(シブヤ経済新聞)

 ランチに提供する選べるデリのセット

 2004年4月に同社がオープンしたカフェ「サイン」を、一日通してカジュアルに使えるデリとバーを合わせた店にリニューアル。店舗面積は71.4平方メートル(うちテラスは6.8平方メートル)。席数は71席(うちテラス席は32席)。「森の中にあるカフェ」をイメージした店舗は、白を基調とした空間に木材のテーブルや椅子、丸太の椅子を配置。デリカウンターには石を張り、キーカラーとなるカーキとイエローを随所に採用するなどしている。

 メニューは、野菜や穀物、豆類を使ったデリが中心で、「2色のズッキーニと鶏ハムのスパイシーマリネ」「ポークとワイルドライス ポテトの煮込み」など常時6種類を用意。ランチには、デリ2種類と自家製の全粒粉フォカッチャを使うホットサンドイッチ4種類から1種類を選ぶセット(1,404円)などを用意。休日の朝には、ミニホットサンドイッチとデリ2種類、サラダのプレート(972円)やパンケーキ(810円〜)を限定提供する。

 ディナーでは、かつて同社社員として「サイン」オープン時にメニュー開発を担当した、広尾のイタリアンレストラン「メログラーノ」(広尾5)のオーナーシェフ後藤祐司さんが考案したメニューを提供する。ワインビネガーでピクルスにしたチェリートマトとモッツァレラチーズ(648円)や、イタリアの伝統料理で骨付きの牛すね肉を白ワインなどで煮込む「オッソ・ブーコ」とサフランリゾット(1,944円)など、ナチュラルワインに合わせた料理を用意。「スパイシーナポリタン」(1,296円)は、かつて「サイン」で提供していた料理だという。客単価は、ランチ=1,200円ほど、ディナー=2,000円前後を見込む。

 そのほか、レモンの果実を器にしたタルト(454円)などのベイク、チアシードプリンにイチジクなどのフルーツを添えるパフェ(918円)などのスイーツ、清澄白河に焙煎(ばいせん)所を構えるニュージーランドのロースター「ALLPERESS ESPRESSO」のコーヒー(S486円〜)、徳島・上勝町のクラフトビール「上勝ルーヴェンホワイト」(S864円〜)などのドリンクも扱う。

 営業時間は9時〜23時(モーニング=9時〜11時、ランチ=11時〜15時、カフェ=15時〜17時、ディナー17時〜23時)。