下北沢で8月19日から、月に一度のお笑いライブ企画「ショーゲキしもきたドォ〜ン!」が始まる。(下北沢経済新聞)

 しもきたDAWN入口

 会場は、下北沢駅北口の劇場「しもきたDAWN(ドーン)」。昨年5月にオープンし、お笑いに限らず演劇や落語、音楽イベントやアートの展示会場にも利用されている。

 お笑いライブは、お笑いバトル番組「赤坂お笑いD・O・J・O」を企画・プロデュースしたTBSの裏口直樹さんが厳選する芸人による「レギュラー枠」、目利きのスタッフ陣によって選ばれた新人による「チャレンジ枠」、古典コントのカバー再演やお笑いに限らない面白いものを紹介する「企画枠」の3本立てとなる。

 同劇場の小栗弘さんは「元芸人や放送作家、映像作家など、テレビ業界で長い経験を持つスタッフが集まる当劇場のコネクションを生かしたお笑いライブを作ろうと企画した。さまざまなタイプの面白い芸人さんたちを一堂に集め、テレビで見るのとは一味ちがった魅力を感じていただければ」と話す。

 第1回は8月19日18時開演で、出演者はスパローズ、ねづっち、磁石、ジグザグジギーほか。料金は、予約=1,800円、当日=2,000円。予約の申し込みはしもきたDAWN公式サイトから。次回以降は原則として毎月第3土曜の開催を予定している。