「3COINS+plus アトレ大井町店」(品川区大井1、TEL 03-5709-7798)が3月19日、JR大井町駅ビル3階にオープンした。経営はパル(渋谷区)。(品川経済新聞)

 【写真】「ごはんもん」コーナー

 キッチン・バス用品、インテリア雑貨、ファッション小物などを提供する300円アイテムショップ「3COINS」の大型店。従来の商品ジャンルに加えて、簡易的な収納用品や食品をそろえる。商品価格は一部を除き一律330円。

 同ブランドは品川区初出店。店舗面積は65坪。広報担当者の矢八有香子さんは「大型店の都心部出店を目指しており、その一環で出店した」と話す。

 収納用品は、「コットンフタ付きベッド下収納」や「キャンバス長方形スツール」(以上1,100円)などを用意する。食品コーナーでは、日本各地からバイヤーが厳選した食品「ごはんもん」シリーズ約50種類をそろえる。「北海道野菜のディップ(ブロッコリー・ワサビ、オニオン・マスタード)」「糀(こうじ)味ドレッシング 畑のトマト」(以上540円)、「いしる(いわし・いか)」「サクラ醤油(しょうゆ)(こいくち・うすくち)」など。

 新型コロナウイルス感染症対策グッズコーナーを設ける。同店の売れ筋商品は「マスクケース」で、2020年2月に花粉症対策グッズとして発売後、コロナ禍の影響で人気が出たという。関連商品に「洗えるマスク」「マスクボックス」「一旦保管マスクケース」(110円)なども。

 キッチングッズの売れ筋商品は、電子レンジ可の「ちょこっとボウル」「伸ばして吸着する シリコーンラップ」、耐熱ガラス容器の「GLASS CONTAINER」など。矢八さんは「在宅時間の長い生活スタイルに合わせて、食器やグラスなどのキッチングッズを強化した。電子レンジ対応の調理器具は、食事が楽に作れるのでお薦め」と話す。

 主な客層は近隣住民で、特に家族連れで売り場がにぎわうという。今後の展望について、矢八さんは「キッチングッズ、モバイル関連グッズをより強化したい。美容家電などにも着手できれば」と意気込む。

 営業時間は10時〜21時。新型コロナウイルス感染症対策として、従業員のマスク着用を必須にした。レジにはアクリル板を設置し、買い物かごや釣り銭トレーのアルコール消毒を実施。利用客には、短時間での買い物と咳(せき)エチケットへの協力をお願いする。