新橋駅前のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」(港区新橋1、TEL 03-6280-6474)で現在、岡山産の白桃を取り上げたイベント「岡山県産白桃まつり」が開催されている。(新橋経済新聞)

 20日に行われたセミナーで登壇する岡山県の山下裕さん

 同イベントは、都内のショップやレストランで岡山県産の白桃を使ったスイーツなどを販売する企画「岡山白桃スイーツフェア in 東京」の一環。7月上旬から9月にかけて出荷時期を迎える白桃の魅力をより多くの人に訴求しようと、都内各地で同時開催する。

 同館1階のショップでは、清水白桃や白凰など産地直送の白桃各種や、「フルーツコンポート」(1,296円)、「飲むジュレ」(432円)などを販売する。2階のレストランでは、「白桃パフェ」(1,280円)、「白桃コンポート&ジュレ」(880円)、「白桃レアチーズ」(780円)などを提供。17時以降は、白桃カクテル(各880円)も3種類展開する。

 岡山県農林水産物農政企画課の山下裕さんは「岡山の白桃は芸術品。桃がピンポン玉大のうちから、一つ一つ袋かけをして手間暇、愛情をかけて育てている。多くの方に岡山の桃を知って食べていただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は、ショップ=10時〜21時、レストラン=11時〜22時。開催期間は来月の2週目までの予定(白桃の入荷状況により変動)。