障がい者スポーツ「ボッチャ」に親しむ体験イベントが8月19日・20日、新宿コズミックセンター(新宿区大久保3)2階大体育室で開催される。主催は新宿区と新宿未来創造財団。(新宿経済新聞)

ボッチャは、昨年開催されたリオ・パラリンピックで、日本チームが初めて銀メダルを獲得したことで脚光を浴びた。コート内のスローインボックスから目標の近くにボールを投げることができるかを競う競技で、ボールを投げる強さやコースの読みなどの駆け引きもある。

両日、体験コースとボッチャ大会を用意。競技に触れてみたい人は体験コース、試合を楽しみたい人は育成選手や次世代のユース選手と試合ができるボッチャ大会に参加できる。

同財団スポーツ課の櫻井さんは「昨年のリオ・パラリンピックでも話題になったので、気軽に楽しんでいただければ。」と話す。

参加無料。申し込み方法などはホームページで確認できる。