新宿・歌舞伎町シネシティ広場(旧コマ劇場前広場)で7月27日から30日までの3日間、「沖縄フードガーデン2017」が開催される。運営は日建リース工業(千代田区)。歌舞伎町での開催は4回目。(新宿経済新聞)

 会場では「スパム串」「ソーキソバ」「タコライス」などの定番沖縄料理を中心に、「石垣バーガー」「琉球ステーキ丼」なども提供。オリオンビールやマンゴーの果肉をたっぷり使ったかき氷なども販売する。

 ステージでは、「東風平高根」「イチャリバーズ」などのアーティストによる日替わりのプログラムのほか、お笑いライブや団体キャストによる本場沖縄の踊りや演奏を披露する。

 広報担当の色摩さんは「毎年開催している新宿エイサーまつりと同時開催し相乗効果を狙っている。多くの来場者に沖縄の魅力を感じていただき、観光促進につながれば」と話す。「29日にはエイサーが来るなど、沖縄らしい音楽あり、グルメありのにぎやかなイベントになる。暑気払いにぜひ」と来場を呼び掛ける。

開催時間は11時〜21時。今月30日まで。