周南市中央街に7月6日、「カレーと喫茶 でん」(周南市銀座1、TEL 0834-32-3572)が移転オープンした。(周南経済新聞)

 店内の様子

 1978(昭和53)年に創業し、銀南街で39年間営業してきた同店。店舗契約満了により、旧店舗での営業を6月23日に終了し移転した。

 新店舗は旧店舗から徒歩1分の中央街西側入口近く。店舗外観は、白色の壁に鮮やかな黄色いドアが印象的。店舗面積は約10坪。白と黄色を基調としたシンプルで明るい雰囲気の店内には、テーブル16席、カウンター4席の計20席を用意する。壁面には旧店舗でも飾られていた常連客からの寄せ書きなどを展示する。

 店主の田村令子さんは「明るい雰囲気の新店舗になり、これまでの常連さんだけでなく、フラッと立ち寄る女性のおひとりさまなど、新しいお客さまも増えてきた」と話す。

 メニューや価格は旧店舗と替わらず、毎日ルーをつぎ足しながら作る「すっぴんカレー」(400円)をベースに、「なすびカレー」「ウインナーカレー」「きのこカレー」「チキンカツカレー」(以上、550円)、「カツカレー」(600円)、コロッケ、エビフライ、ハンバーグを載せた「スペシャルカレー」(800円)など14種類を用意する。

 営業時間は10時〜17時30分。日曜定休。