JR立川駅の商業施設「エキュート立川」(立川市柴崎町3)3階に6月20日、「東京観光情報センター 多摩」がオープンした。(立川経済新聞)

 同センターは、東京都が初めて多摩地区に開設する観光案内所。9時から行われたオープニングセレモニーでは、小池百合子東京都知事らがあいさつ及びテープカットを行った。

 提供するサービスは、多摩地域を中心とした都内及び全国の観光情報、観光地・観光ルートの紹介、交通アクセスの案内、都内宿泊施設の紹介、多摩地域の観光などの魅力発信、無料Wi-Fiなど。情報検索コーナーでは、タブレットで観光情報を検索できる。日本語・英語・中国語・韓国語の4言語で対応する。

 エキュート立川では同センターと連携し、「多摩におでかけ」をテーマとしたアイテムやグッズの提案や、立川産の蜂蜜やブルーベリーなどを使ったスイーツ、多摩産野菜を使ったメニューなどを販売する。エキュート立川担当者は「地域貢献の取り組みとして、地産地消のメニュー販売などを行っているが、多摩エリアの情報発信機能を強化し、地域のさらなる魅力向上に寄与したい」と話す。

 営業時間は10時〜21時30分(日曜・祝日=21時まで)。