昭島駅北口に2018年4月、企業主導型保育園「スマイルキッズ昭和の森」(昭島市田中町)が開設される。(立川経済新聞)

 同園は昭和の森エリアサービス(昭島市美堀町4)が内閣府の「企業主導型保育事業」助成対象施設として開設する。同社保育事業推進準備室の寺田さんは「当社グループとして政府主導による保育施設の設置・拡大の方針に沿うため、また昭和の森地区におけるテナントからの保育園設置の要望が高いことも考慮して開設することにした」と話す。運営はHITOWAキッズライフ(港区)が行う。

 同園は延床面積、約240平方メートル。「昭島駅前の立地で通園には便利な環境。お子さんにとって比較的、広いスペースであると思う。従来の保育園にない近未来的なイメージのデザインも取り入れている」と寺田さんは話す。遠足や親子レクリエーション、夏祭りなど行事も予定する。

 開園時間は7時30分〜18時30分(平日の延長は20時30分まで)。日曜・祝日休園。入園対象は生後7カ月〜2歳。募集は0歳児=6人、1歳児=12人、2歳児=12人。月極保育料は0歳児=3万5,900円など。申し込み締め切りは2018年2月15日。