百十四銀行の高松ローンプラザ(高松市伏石町)に8月7日、アクサダイレクト生命保険(東京都千代田区)が顔認証での保険料試算機能を持つ「Pepper」を導入した。(高松経済新聞)

 保険業界初(2017年6月調査)となるPepperの導入について、同社の斎藤英明社長は「新しい顧客層の集客とニーズ喚起を図り、ダイレクト保険窓販のさらなる拡充に努めるのが目的」と話す。

 同機は、顔認証による年齢と性別判定で保険料の提示と申し込みの案内を行うほか、保険お役立ちコラム、生命保険用語集、保険加入者の声など保険に関するコンテンツも案内する。

 斎藤社長は「今後も幅広いお客さまに当社の商品・サービスを提供できるよう、最新のテクノロジーを駆使し、オムニチャネル戦略を進めていく」と話す。