高砂の「ユーアイ帆っとセンター」(高砂市高砂町、TEL 079-441-8948)は8月19日と20日、「ゆーあい夏休み工作教室」を開催する。まちの寺子屋ベイが共催。
 
 子どもたちの夏休みの自由研究や、親子でものづくりを楽しむ体験を提供したいと企画された同イベント。(高砂経済新聞)

 イベント内の教室を主催する「まちの寺子屋ベイ」の別所聖示さんは「夏休みの宿題で子どもだけでなく親も悩むことがあると思う。工作キットなど買えば済むけれど、家にあるものや廃材を利用して楽しんで作ることもできる」と話す。

 同19日の教室では、針金とひも、動物の形をした木を使ってモビールを作る。20日は、ペットボトルと風船、CDを使って空気の力でふわふわ動く風船ホバークラフトを作る。

 別所さんは「どちらも作るものは決まっているが、ちょっとした発想で家にあるものを使っていろいろできる。創意工夫や想像力を養ってもらいたい。大人も童心に戻って楽しめるので、親子でのコミュニケーションを取るきっかけにもなれば」と話す。

 開催時間は、両日とも10時〜11時30分。各教室先着20人で会費は500円。対象は、19日=小学1年生以上(1〜2年生は保護者同伴)、20日=小学3年生以上(保護者同伴も可)。