日本テレビの最長寿番組「笑点」のオリジナルショップ「笑点商店」が7月26日、高崎タカシマヤ(高崎市旭町、TEL 027-327-1111)にオープンする。(高崎前橋経済新聞)

 【画像】笑点の舞台を再現したシアターコーナー

 笑点は1966(昭和41)年5月15日に始まり、昨年50周年を迎えた。「笑点商店」は開業40周年を記念した高崎タカシマヤとのコラボ。

 笑点商店には笑点史コーナー、笑点体験コーナー、舞台裏コーナー、シアターコーナーなどが用意され、体験コーナーではあの「座布団」に座ることができるなど笑点ファンよだれものの企画となっている。

 舞台裏コーナーには実際に使われている小道具や大喜利のかぶりものなど、約15点を展示。シアターコーナーでは往年の名シーン約100分の映像が楽しめる。グッズコーナーでは定式幕デザインの湯のみ(972円)、座布団カバー(1,728円)などの販売も。

 開催時間は10時〜19時(土日は19時30分、最終日は17時)。入場無料。7月31日まで。