前橋市と吉岡町が来秋から導入する予定の「図柄入りナンバープレート」のデザインを募集している。地方版図柄入りナンバープレートは全国初の試み。(高崎前橋経済新聞)

 【画像】前橋市が作ったナンバープレートのデザインサンプル

 応募資格は日本在住の個人。国籍、年齢、経験、受賞歴は問わない。

 図柄入りナンバープレートは今年4月、「ラグビーワールドカップ2019」の交付が始まった。群馬県内では6月末までに2,734台が交付を受けた。内、軽自動車が2,478台。軽自動車も白地のナンバーになることから希望者が多かったと見られる。

 募集するデザインは「前橋市・吉岡町のイメージを表現するとともに、コンセプトを明文化する」「自動車のデザインと調和する」「前橋市・吉岡町の街並や景観に調和するもの」。

 デザイン案は原則としてイラストレーター(CS〜CC)で作成する。応募点数の制限なし。最優秀賞(1人)5万円、優秀賞(4人)各1万円。締め切りは8月31日。

 問い合せは前橋市政策推進課(TEL 027-898-6003)で受け付ける。