中山秀征さんが8月6日、イオンモール高崎で「ミニライブ&握手会」を行う。50歳記念アルバム「50」リリース記念。(高崎前橋経済新聞)

 【写真】山中秀征さんと「ジャナイズ5」

 「50」は「ごじゅう」ではなく「フィフティ」。中山さんの芸能活動の原点となった昭和歌謡のカバーアルバムで、自ら選曲した「星降る街角」(1977年、敏いとうとハッピー&ブルー)、「別れても好きな人」(1979年、ロス・インディオス&シルヴィア)、「夢芝居」(1982年、梅沢富美男)、「くちなしの花」(1973年、渡哲也)、「お祭りさわぎ」(1984年、ニック・ニューサ)の5曲を収録。

 「星降る街角」は「フォーリンラブのバービーじゃない方」「with Bことブリリアンの金髪じゃない方」「ザブングルのカッチカチ、くやしーです!じゃない方」「アンガールズの田中じゃない方」「我が家の坪倉でも杉山でもない方」で急きょ結成した「ジャナイズ5」が友情出演。「別れても好きな人」ではAKB48の柏木由紀さんとデュエットしている。

 中山さんは「23年ぶりにCDを出しました。高崎に行きます。地元のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています」と来場を呼び掛ける。

 開演時間は17時30分〜18時。終了後「50」購入者を対象に握手会を開催する。「50」の販売は15時30分から。