福岡市動物園(福岡市中央区南公園)で8月3日から、今年5月に生まれたヒョウの赤ちゃんの一般公開が始まる。(天神経済新聞)

 母・ルナと赤ちゃん

 5月3日に父・サンと母・ルナの間に生まれ、性別はメス。同園でヒョウの赤ちゃんが誕生したのは2015年4月以来、3例目という。7月27日現在の全長は約99センチ、体重は約4750グラム。

 10時〜14時ごろの限定公開で、母・ルナと同じ屋外展示場で公開する(体調により中止の場合もある)。

 赤ちゃんの名前は今後公募で決める予定という。