レソラNTT夢天神ホール(福岡市中央区天神2)で11月4日・5日、「国連UNHCR難民映画祭2017」が開催される。(天神経済新聞)

 難民問題の現状を知ってもらおうと、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所と特定非営利活動法人国連UNHCR協会が主催する同映画祭。2006年から開催されており、12回目。福岡では2010年以来の開催となる。

 福岡会場では、日本初上映の「シリアに生まれて」(2016年・デンマーク、スペイン)、「私たちが誇るもの〜アフリカン・レディース歌劇団〜」(2016年・オーストラリア)など計6作品を上映する。

 入場無料。公式サイトで事前申し込みを受け付けている(抽選)。申し込みは10月10日まで。