イベント「博多の結う美〜博多水引と博多織〜」が4月12日から、アクロス福岡(福岡市中央区天神1)2階匠(たくみ)ギャラリーで開催されている。(天神経済新聞)

 博多水引デザイナーの長澤宏美さん、博多織手機技能修士の深堀由美子さんによる展示会。福岡の伝統工芸品である博多水引と博多織のコラボレーションを主として展開し、2019年より東京・大阪で開いてきた。地元福岡では今回が初開催となる。

 水引飾りと博多織のマグネットボード、ブローチやボトルリングなどの小物など約60点を展示販売する。博多水引と博多織を使った小物作り体験(参加費2,000円、平日14時〜、各日先着2名)も行う。

 長澤さんは「縁起物の博多水引と、江戸幕府への献上品であった博多織のコラボは珍しく、力強さが伝わる作品になっている。この機会に博多の伝統文化をご覧いただければ」と話す。

 開催時間は10時〜18時(最終日は16時まで)。今月18日まで。