イベント「キモノコモノ市 in 井波」が9月22日・23日、南砺市井波地区の八日町通りにある「やえもんや」(南砺市井波)で開催される。(富山経済新聞)

 イベントで販売される小物類

 2017(平成29)年4月より国登録の有形文化財「斎賀邸住宅」を文流観光拠点施設として活用している同店。着物着付けレンタル、和小物・古布の販売を行う「月や」が同施設内で営業しており、コンサートやバー、ワークショップなど、これまでさまざまなイベントを開催してきた。

 同イベントは井波では2回目。県内外より出店者が集まり、着物・和小物の販売を行う。大阪からはオリジナル低反発の台とレースの鼻緒を組み合わせた履物を販売する「荒井はきもの店」と、着物リメークバッグを販売する「おちゑキモノ」が出店。石川県からは、九谷焼の帯留め・ブローチを中心に、食器販売を行う「高辻あい」、つまみ細工やがま口などリサイクル着物やリメーク材料を販売する「たたみぜ」、エスニック調の草履・着物小物を販売する「ナツメミヤビ」、香袋作りのワークショップや木彫りのブローチなど販売する「楽彫」が出店。県内からは、中古着物やリメーク木綿・縮麺など販売する「あんてぃーく凛」(高岡市)が出店する。

 フードメニューは「コメ書房」より、オーガニックスパイスを使ったオリジナルカレーとコーヒーを提供。「ビーガンカフェ・イハノハ」のサンドイッチ(22日のみ)、マフィン(23日のみ)、惣菜、スイーツなどの販売を行う。

 「月や」の三谷千津子さんは「蔵や二階などの全館を使うので、斎賀邸とアンティーク小物のマッチングを楽しんでほしい。パンやカレー、コーヒーなどの食事も用意するので、足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は10時〜17時。