富山市中心街にある日本酒居酒屋「DOBU6(ドブロク)」(富山市総曲輪2、TEL 076-493-0146)で6月28日、アメリカのパワー・ポップ・バンド「ザ・フィグズ」の初来日公演が行われる。(富山経済新聞)

 DOBU6のライブスペース

 1987年、ニューヨーク州のサラトガスプリングで、高校の同級生だったマイク・ジェントさん、ピート・ドネリーさんらで結成。1989年にドラマーのピート・ヘイズさんが加入して以来、メンバー不動の3ピースバンドとして活躍する同バンドは、30年にわたる音楽活動の中で「Banda Macho」(1996年)、最新作の「On The Slide」(2016年)など10枚以上に及ぶスタジオ・アルバムをリリース。ほかにもライブ盤、7インチ・レコード、カセットテープなど多岐にわたる作品を発表している。

 1996年ごろからは自分たちのバンドのみならず、パブ・ロック界の重鎮グレアム・パーカーさんのバック・バンドを務める。中でもピートさんは伝説的バー・バンド「NRBQ」のフロントマン、テリー・アダムスさん率いる「テリー・アダムス・ロックンロール・カルテット」(後の新生NRBQ)にベーシストとして参加するほか、サーフ・ミュージック・シーンの先駆者、G・ラブのアルバムにプロデューサー、エンジニアとして携わるなど幅広く活躍している。

 同ライブを主催する「オレンジヴォイスファクトリー」の越澤勝さんは、「結成30周年の実力派バンドで、幅広くメロディアスな音楽性は、ガレージ・パンクからパワー・ポップのファンまで楽しんでもらえるはず。屋根裏をイメージさせる同会場で滋味深いロック・サウンドを、日本酒と共に堪能してほしい」

 オープニングアクトは地元で活躍する兄弟ロック・デュオ「SAHAJi(サハジ)」が務める。

 19時30分開演。チケット料金は、前売り=3,800円、当日=4,300円(ドリンク代別途)。