梅田に11月28日、鉄板焼き居酒屋「梅田肉料理 きゅうろく」(大阪市北区中崎西2、TEL 06-6365-1196)がオープンした。運営はザ・テーブル(寝屋川市)。(梅田経済新聞)

 「『低温調理 生食感』レバー」

 寝屋川・香里園・枚方に展開する「きゅうろく鉄板焼き屋」に肉料理を加えた新業態。黒毛和牛を使った肉料理を提供する。黒田一郎社長は「高品質のものを、手の届きやすい価格で用意した」と話す。

 フード約30種のうち、目玉は「黒毛和牛ヒレバーグ ロッシーニ96スタイル」(4,320円)。ハンバーグに黒毛和牛ヒレステーキとフォアグラのカットを入れ、トリュフ塩をかけて楽しむことができる。そのほか「黒毛和牛はらみのユッケ風」(1,404円)や「『低温調理 生食感』レバー」(1,296円)、カレーを少しだけ楽しみたい時に最適という「和牛お茶碗カレー」(324円)といったメニューも。ドリンクは「エビスマイスター」(648円)や「強炭酸ハイボール」(540円)、約30種のボトルワイン(4,000円〜)など約60種用意する。

 店舗面積は約42平方メートル。席数は、カウンター=9席、テーブル=13席。カウンター席は目の前に鉄板があり、焼き上がる様子を見ることができる。「大人の隠れ家」をテーマに、店内は黒を基調としたシックな雰囲気でまとめた。ターゲット層は30〜50代の男女。客単価は5,000円〜6,000円を想定する。

 黒田さんは「梅田で『少し良いもの』を求める大人な男女が満足する店にしたい。食べ物にこだわりがある人に来てほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は、11時〜15時、17時〜23時。