宇部・中央に7月7日、肉バル居酒屋「お肉バル UNI(ウニ)」(宇部市中央町3、TEL 0836-32-4478)がオープンした。(山口宇部経済新聞)

 「お肉バルUNI」の外観

 店舗面積は約10坪。カウンター5席、テーブル8席。「少人数でこぢんまり飲める店」を売りに、市内で飲食店を開く飯塚隆博さんが出店した。木目調を基調にした店内には、熱帯魚が泳ぐ水槽を入れ「癒やしの空間」を演出する。

 同店がメインで提供するのは、岐阜県ブランド牛「飛騨牛」の肉料理。メニューは、「飛騨牛A5ランプ」(1,490円)や「飛騨牛A5ヒレ」(2,990円)、「熟成ランプ」(990円)や「極上牛タン」(1,290円)など約10種類の肉料理のほか、店名に掛けて「肉にUNI添え」(1,690円)や「UNIに溺れたクリームパスタ」(1,890円)など、ウニを使った料理も提供する。

 そのほか、「魚介のアヒージョ」や「自家製たるたるのえびフリット」「イタリアミラノサラミ」(以上490円)や「スモークサーモンのクリームパスタ」(1,190円)など約50種類を用意。ドリンクメニューは、ワインや生ビール(500円)、生フルーツを使ったカクテルなど約50種類をそろえる。客単価は4,000円〜5,000円。

 オープンから約1カ月の様子について「30〜40代の客層を見込んでいたが、50〜60代のお客さまも多く、年代を問わずに来店いただいている」と飯塚さん。

 「『自分が行きたい店』を構想し、熱帯魚や肉など私自身が好きなものをコンセプトにした。こぢんまりとしながらも、にぎわいあふれる店にしていきたい」とも。

 営業時間は17時30分〜24時。日曜・祝日定休。