京浜急行電鉄は7月15日より、これまで発売していた「よこすかグルメきっぷ」をパワーアップした「よこすか満喫きっぷ」の販売を開始した。(横須賀経済新聞)

 同きっぷは、京急線各駅から汐入駅・浦賀駅までの往復乗車券(汐入駅〜浦賀駅間は乗り降り自由)と横須賀地域指定エリアのバスなど「フリー乗車券」、地域名産メニューが選べる「食べる券」、施設利用できる「遊べる券」の3種類をセットにしたもの。

 食べる券では、「ヨコスカネイビーバーガー」「よこすか海軍カレー」のほか、三浦半島の野菜や海産物を使用した「地産メニュー」の中から食事が選べる。遊べる券では、世界最大記念艦「三笠」や温浴施設「SPASSO」などの施設利用、スカジャンレンタル(11月から開始)やお土産と交換ができる。

 期間中に「満喫はじまる!キャンペーン」(10月1日まで)を実施。横須賀中央駅東口の有人改札口で「よこすか満喫きっぷ」を提示すると、オリジナルクリアファイルをプレゼント(各日先着100人)。京急オリジナルスカジャンなどの賞品が当たる応募はがきも進呈する。

 京急電鉄では「みさきまぐろきっぷ」「葉山女子旅きっぷ」が人気を集めており、「よこすか満喫きっぷを通して、さらなる横須賀・三浦半島地域の魅力を発信します」(同社)としている。

 品川駅発=3,050円、川崎駅発=3,050円 横浜駅発=2,950円 上大岡駅発=2,800円。