湯沢市雄勝スポーツセンター(湯沢市秋ノ宮)で7月29日・30日、中高生向けサマースクール「ゆざわ未来づくり学校」が行われる。主催はNPO法人こまちハート・オブ・ゴールド。(横手経済新聞)

 「ゆざわ未来づくり学校」出店一覧

 地元を離れ活躍する先輩からのメッセージと、学びの機会を地域の中高生に届けようと開く同イベントは今年で2回目。

 29日は秋ノ宮温泉郷の地域資源を探すフィールドワーク、まき窯ピザやバーベキューをしながらの交流会などを行う。30日は同市出身でアナウンサーの筋野裕子さんと工学院大学付属中学校教頭の高橋一也さんが「読む・話す・伝える技術」「自立・責任・創造性について」をテーマにワークショップを行うほか、学生によるプレゼン大会なども行う。

 同NPOスタッフの菅善徳さんは「学生も大人も見学自由。ぜひ刺激を受けて未来や地域のことを考えるきっかけにしていただきたい。30日は、大人から子どもまで楽しめるものづくり体験や飲食の出店もあるので楽しみながら参加してもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は、29日=12時30分〜21時、30日=12時30分〜17時40分。交流会参加費=3,000円。