イオンモール大曲(大仙市和合)で11月18日、イベント「地域活力発見フェスタ」が開かれる。主催は秋田県あきた未来創造部地域の元気創造課。(横手経済新聞)

 「地域活力発見フェスタ」パネル展の様子

 秋田県南部で活動するNPOやコミュニティービジネス事業者など16団体が参加する同イベント。地域づくり活動に取り組む人材が増えていくことを目的に初めて開く。

 当日は、明治時代に実在した「忠義な猫」でまちおこしに取り組む「忠義な猫の会」(横手市平鹿町浅舞)が紙芝居や三味線と歌などを披露するほか、参加団体による活動発表や食品・加工品・雑貨の販売などを行う。今月末で引退が決まっている秋田県マスコット「スギッチ」などのご当地キャラも登場する予定。

 同イベントに先立ち、13日から同店「花火の広場」で参加団体のほか合計23団体の活動を紹介するパネル展も展開している。

 開催時間は10時〜16時。