延岡市中川原町5丁目の旭化成の関連会社「旭化成マイクロシステム」延岡製造所で20日午後に発生した火災は、発生から24時間以上が経過した21日午後5時現在も鎮火しておらず、消火活動が続いている。
 同市消防本部によると、消火に当たっていた隊員が肌がひりひりするなどの刺激を訴えたため、21日午前6時ごろから消火活動を中断していたが、午後2時ごろから再開した。
 また、市は市役所2階の講堂を市民の避難場所として開放しているが、午後5時現在、避難者はいない。